面接の時に心掛けること

ネットカフェに面接にくる若者たち

面接の時に心掛けること アルバイトやパートであっても、採用の際はほとんどの場合面接を行いますよね。実は、私はネットカフェで働いているのですが、そこのアルバイトの面接に来る若者たちに驚くことがたくさんあって、日々衝撃を受けています。最近驚いた面接希望者は、20代の男性の方だったのですが、髪はぼさぼさ、服装はヨレヨレ、靴も汚れていて、それは面接にふさわしい見た目には見えませんでした。

私の考えでは、アルバイトであっても面接の場合には、清潔感を重視した服装や髪型で行った方が印象が良いとおもいます。安い服でも、襟付きのシャツやきれいな靴を履いていれば十分に清潔感が出ます。また、髪の毛も長いなら長いなりにまとめたり、男性ならヒゲも手入れするなど、不潔な印象にならないようにすることが大切だとおもいます。いくら面接で良いことを言ったとしても、その人自体が不潔な印象だったら、そこばかりが面接官の頭に残ってしまうので正直損をしてしまいます。

このように、不思議な若者が私が働くネットカフェにはたくさん面接を受けに来ます。たいていの人は話せば良い人たちなのに、見た目や雰囲気ですごく損をしているなと感じます。人間は見た目ではありませんが、せめて面接の時くらいは清潔感を意識したら良いのに…と思ってしまいます。それだけで印象は格段にアップするはずです。

Copyright (C)2019面接の時に心掛けること.All rights reserved.