面接の時に心掛けること

面接時の質問の意図をしっかり理解しよう

面接の時に心掛けること 社会人として働くために多くの人が採用試験である面接を受けることになります。面接ではその人のもつ社会人としてのマナーの基本ともなる身だしなみや立ち居振る舞い、受け答え方がチェックされます。また質問に対しての回答内容もしっかりとチェックされていますが、実際に面接を失敗してしまった多くの人は面接の質問を理解していないという人が多いです。事前に面接で聞かれるであろう質問を予測し、回答を準備していたとしてもその内容自体が理解できていなければ、企業側が求めた回答とは異なった結果になって今ます。

質問の内容をしっかり理解したうえで、沿った回答を答えることが重要となります。例えば接客業がメインとなる企業に就職するさい、志望動機を人と接するのが好きなのでえらびましたと答える人は多いです。ですが企業側としては接客業はこの企業だけに限らないので、人と接するのなら他の仕事でもよいのではと考えてしまいます。人と接するのが好きだと答えるのであれば、その根拠自体を具体的に答えることが重要となります。面接時の質問に対して間違った答えではありませんが、けして正しい答えでもないという回答が多くありますので、その点をしっかり把握して答えるようにすることが重要となります。

Copyright (C)2019面接の時に心掛けること.All rights reserved.